井上逸兵のひとりごと
 
*このページへのご意見ご感想は好意的なものだけいただきます
 
2007年6月15+2日号
 
多忙につき
 
© Ippei INOUE
 
「ひとりごと」の更新日は通常すぐやってくる。あっという間に更新日がやってきて、どんな義務感からかよくわからんが、また書かねば、と重いキーボードをたたく(最近は電車でケータイで書くことが多いが)。
 
それがふつうだった。ところが、この半月ほど長く感じた半月はなかった。半月くらいあったような気がする(通常10日間くらいのように感じる)。
 
母親が一時期危篤とされる状況だった。7時間を超える大手術の末、今は快復に向かっている。手術が成功した後も意識が戻る保証はないと医者に言われていたが、今ではギョーザを食べたいと言っている(むろんまだ食べられない)。
 
長い長い時間が過ぎた、ような気がする。ほんとはものすごく重く深刻な状況だったが、それはこのページに似つかわしくないので、これまでにしておこう。
 
そんな状況で、ここんところ世の中の出来事に気を配る余裕がなかった。パリス・ヒルトンの騒動も全く知らないし、眞鍋かをりの熱愛報道も松嶋菜々子が慶応に来てしゃべったこともまったく知らない。聞いたこともない。
 
とにかく仕事が多くて、ペネロペのおしっこシーンの公開も山田邦子が乳ガンを克服したことも森理世がミス・ユニバースになったこともまったく知らないし、聞いたこともないし、どうしてかもよくわからない。
 
そんなこんなで+2日も終わってしまいそうだから、いいかげんもうやめておこう。まったくもって、芸能人がいちいち結婚したくらいで騒いでいるヒマがなく、藤原紀香が結婚しようが、神田うのがどんなに対抗しようが、宮崎あおいが21歳なのに結婚しようが、そんなことはぜんぜん知りもしない。
 
ああ、いつもながら象牙の塔にこもってしまって、芸能情報にはうといなあ。
 
 
ひとりごと2007年のフロントページに戻る
もっと以前のも読む
井上逸兵のホームに戻る