井上逸兵のひとりごと
 
*このページへのご意見ご感想は好意的なものだけいただきます
 
2007年9月1日号
 
大ピンチ
 
© Ippei INOUE
 
どう考えてもいろいろ間に合わない。
 
今、9月1日の23時50分。今日中にひとりごつにはあと10分。
 
それだけじゃない。この夏どんなに働いてもまだ終えられないことが少なからずある。かつ、どう考えても終えられそうにないこともいくつか。まずい。
 
こんなことではいけない。あるべき夏ではない。
 
夏休みといえば、愚にもつかない無駄なことに時間と労力を浪費し、ばかばかしい知識と絶対に役に立たない技能を身につけなくてはならない時なのだ。
 
あるいは、ドラフト指名されるわずかな望みにかけて、泥まみれになって白球を追うべき時なのだ。
 
はたまた、まったく目的のない放浪の旅に出て、その日の宿すらも決めずにたまには神社の境内で一夜を明かさねばならない時なのだ。
 
なのになのに。
 
有意義で、人類の叡智にまたもや貢献するようなものばかり書き散らし、白球を追うどころか薄給でいろんなものに追われ、放浪の旅どころか就労の日々に明け暮れる。
 
断然よろしくない。
 
英国ダイアナ妃没後10年とかでやたらそれ関連の番組を放送しているが、ダイアナ人気絶頂期にチャールズが妻が二人ほしいと今となっては他に意味があるかもしれないようなことをのたまっているが、あっしもあっしが二人ほしい。ただし、一人のあっしは超有能なやつにしておきたい。もう一人は超イケメンにしておきたい。えっ?何か?現実のあっしはそれを併せ持ってるんだから文句ないだろ!なんて小生としたことがはしたない。
 
「+○日」とかやってる場合ではないので今回はこれで失礼したい。そう言ってるうちにすでに「+1日」というべき時間になってしまった。今回はおまけしていただこう。
 
ひとりごと2007年のフロントページに戻る
もっと以前のも読む
井上逸兵のホームに戻る