井上逸兵のひとりごと

 

*このページへご意見ご感想は好意的なものだけいただきます。

 

2016218日号

 

2位じゃだめなんです

  

CIppei INOUE

 

高級教養雑誌『SPA!』の今年の年頭の占いによると、小生の星座+血液型の運勢が本年はたいへんによく、どういう計算かよくわらないが燦然と1位に輝いていた。さすが高級教養雑誌だ。科学的な根拠にもとづいた占いであるにちがいない。

 

1位になるなんて、地元の色彩鑑別選手権大会色弱者の部での優勝以来のことなので、ビルゲイツになったような気分である。

 

占いにしても手相にしても自分の研究にしても、よいことを言ってくれれば浮かれ、悪いことをいうやつは非難する、を人生訓としてきただけに、ありがたくこの占いを盲信することにする。褒められて伸びるタイプなのでしかたがない。

 

よく読むと、なになに?パワースポットは石川県!? それもいいが、ふむふむ、SNSやネットを駆使しろ、とある。さすれば仕事運も恋愛運も金運も抜群によいという。そんなことを言われたら、このひとりごとも書くしかない。今年は頻度をあげてひとりごち、つぶやく所存である(書きもしますよー、CKさん、ATさん、Yさん、もちょっとお待ちくださーい)。今年の抱負を2月になって言ってやがるとお思いの方は非常に優れた洞察の持ち主であることを断言しておこう。

 

ひとりごとの分量やクオリティが落ちているとお感じになっているならそれはたんなる錯覚である。気のせい気のせい。んなーことはない。断じてない。

 

ちなみに、小生、B型の乙女座であることを告白しよう。いかにこれらに対する偏見にさいなまれたことか。B型と言えば眉をひそめられ、あるいは、えっ?B型ですか?見えなーい、ってフォローされるってどういうことか。今年はその辛苦が報いられる、にちがいない。

 

井上逸兵のひとりごとのトップにもどる

 井上逸兵のホームもどる